幼稚園受験する際のサポートについて

幼児期は人間の人格形成においてとても重要な時期です。この時期の子どもの能力開花、運動神経の発達、情緒を築くといった土台をしっかりと行い、成長を促していくことは大切です。ですから、この時期により良い環境を与えるのは保護者としての責任があります。多くの子どもは幼稚園に通うことになります。初めての集団生活、その中のルールを学ぶことで社会性を身につけます。幼稚園にはそれぞれ教育理念があり、様々な面から子どもの成長をサポートしていくものですが、受験して入る有名幼稚園というのが現代ではとても人気が高まっています。小学校へ内部進学できる幼稚園が多く、教育方針が一貫していることでより良い成長を促す環境が整っていることが大きな理由となる家庭が増えているのです。

幼稚園受験に必要なことについて

多くの幼稚園受験の内容としては、面接、運動、行動観察、知能、生活習慣などです。生活全般の様子を見られ、それによって合否が決まるのです。小さな子どもはその場限りを取り繕うことはできません。普段の様子がそのまま出ると言えます。ですから、家庭でのしつけや普段の生活習慣などが重要になります。きちんとした言葉使い、片付け、根気などは家庭の中の生活によって結果が出ると言っても過言ではありません。幼稚園受験は本人だけでなく、保護者の頑張りも大きく必要とされます。そして、家庭内だけでなく、外への興味、様々なことを経験することで考える能力、不思議だと思う気持ち、友達との関わりなどを学んでいきます。情緒豊かに、自分を素直に表現できる人になるための土台作りはまずは家庭で行われます。

受験に合格するためのサポートについて

幼稚園の受験には家庭だけの教育だけでは合格が難しい面もあります。希望する幼稚園の情報、入試傾向、覚えるべきこと、運動能力の向上、場の雰囲気を経験するなどは専門の塾に入ることが大きなサポートとなります。子どものやるべきことはもちろん、保護者がどうやって導いていくか、限られた期間の中で合格を勝ち取るためには家族一丸となって進めていく必要があります。そのアドバイス、考えていく力や経験しておくべきことを塾ではカリキュラムにそって進めていきます。子どもには適応力があるので、その環境に入ることで能力を開花させ、引き上げていくことが出来るようになるのです。親子だけでは行き詰ってしまうことも、同じ環境にいる他の親子や先生の励ましなどが大きな力となるのです。親子で頑張っていくという行為は、のちにとても良い経験になるはずです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加